DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > お客さまの満足のために > 装置耐震検証実験

お客さまの満足のために


装置耐震検証実験

実験目的
お客さまに安心して装置をお使いいただくために、ディスコでは固定金具による装置の適切な固定(以下耐震固定)を推奨しています。地震発生時、装置が適切に耐震固定されていることで、オペレーターをはじめとする装置周辺人員の安全確保に寄与します。

ディスコでは耐震固定の有効性を検証するために、シミュレーション上の計算だけでなく、実機を使った耐震検証実験を行いました。

実験内容
装置4台を三次元振動台の上に設置し、新潟県中越地震(K-NET小千谷)および東北地方太平洋沖地震(K-NET仙台)で観測された地震波を使って加振を実施。耐震固定なし、耐震固定ありの条件下で安全性にどのような違いが生まれるのか検証を行いました。


実験結果
耐震固定なしの場合
加振により装置は大きく揺れながら設置場所から移動し、危険な状態となりました。

耐震固定ありの場合
加振をしても装置が設置場所から移動することはありませんでした。


実験映像

※適切な耐震固定方法は機種や装置設置環境により異なります。
詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

お客さまの満足のために

ISO9001
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ