DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > プロセス対応に関するポリシー

プロセス対応に関するポリシー


株式会社ディスコ(以下「ディスコ」といいます)は、無償保証期間の内外を問わず、ディスコが販売または貸与等した製品(以下「ディスコ製品」といいます)に発生したトラブルには全社一丸となり、早期の問題解決に尽力いたします。
問題解決で発生する費用は弊社ホームページ「弊社製品の使用に対する補償ポリシー」に基づき補償いたします。
https://www.disco.co.jp/jp/lg/policy.html

ただし、トラブルが以下の内容に該当する場合の対応は有償とさせていただきます。
これにはディスコに問題解決に必要な情報を速やかにご提示いただけず、後から以下の内容に該当する事実が判明した場合を含みます。

  • ディスコと仕様書や書面による合意のない品質規格、品質基準に関わる対応
  • ディスコと仕様書や書面により合意済みの品質規格、品質基準を厳格化する対応(規定の合格基準を満足した製品を、更に特定の範囲で選別するなど)
  • ディスコが推奨する加工条件(テストカットレポートでご提示する内容)と異なる加工条件で加工したことに起因する対応
  • ディスコ提供の取扱説明書に記載されたメンテナンス(保守・点検)が適正に行われていなかったことに起因する対応
  • 寿命部品や消耗品、摩耗、劣化等、部品等の必要な交換が行なわれなかったことに起因する対応
  • 異なる機種や品種の間で生じる機能や性能の違いに起因する対応
  • お客様の加工環境(水、エアー、温度等)の変化・変動に起因する対応
  • お客様の製品の品質特性(ソリ、厚さ等)のバラツキに起因する対応
  • ディスコ製品の仕様書に記載されていない機能や性能に起因する対応

また、ディスコ製品と他社製品(装置、加工ツール、機能性保護膜、添加剤など)を組合せたプロセスで発生するトラブルへの対応は5万円/時間にて承ります。しかしながら、トラブル原因の切り分けよりディスコにご依頼いただく場合においては通常単価にてお見積もりいたします。

尚、トラブルがディスコの責に帰すべき事由(初期不良、設計不良、仕様未達、明らかな作業不備、お客様の指示に対する明確な違反等)によることが客観的に証明された場合は返金いたします。

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
プロセス対応に関するポリシー
このページのトップへ