先入観にとらわれず、
子育てと仕事の
両立を支援したい

総務部
2017年度 中途入社
  • ディスコで働いてみてどうですか?
  • 移住とキャリア形成の両立が
    ついに叶いました!
  • 私は長野県出身なので、いわゆるUターン転職者です。“自然豊かな土地で子育てをしたい”そんな思いをずっと持ちながら、東京都内で働いていました。しかし、地方への移住や転職となると、会社や事業の規模、職種、責任範囲などが限られてしまうというイメージが強く、キャリア形成を考える上で、その一歩を踏み出せずにいました。移住の直接のきっかけは夫の転職でしたが、ディスコとの出会いで、地方で働くことに不安がなくなったことを覚えています。都内に住んでいた時と変わらないどころか、半導体製造装置というグローバルな事業をしている会社で、今まで以上にチャレンジングに仕事ができているんです。移住とキャリア形成の両立が、ディスコへの入社で叶いました。
移住とキャリア形成の両立が、ディスコへの入社で叶いました。
  • 前職と比べてどうですか?
  • 常に自分の進化を
    感じながら仕事ができます。
  • 前職の法律事務所時代と同様、給与・賞与計算や勤怠管理、社会保険の手続きなど人事労務を担当していますが、転職後半年で大きな出来事がありました。私は元々ダイイチコンポーネンツ(DIC)というディスコの子会社に入社したのですが、2018年4月にディスコ長野事業所が設立され、DICの従業員全員がディスコに転籍することになりました。この大がかりな組織変更に伴い、賞与の支給基準や算出方法、給与支払報告書の管理方法など、多くのことをディスコに合わせる必要があり、その仕組みの構築を任されたのです。ただ単にディスコが使っているシステムを導入するだけではダメで、たとえば、正社員・パート社員など職群によってディスコとDICそれぞれで方法が異なっているものが多くあり、チームで試行錯誤しながら、新たな仕組みを1から作っていきました。Excelの関数やPivot、VBAなど日々勉強をしながら、同僚と完結させた時は充実感でいっぱいでしたね!
    長野事業所は今後、事業も人員も拡大していきますので、私たちバックオフィスメンバーには今まで以上に職場環境を良くしていくことが求められます。会社の動きに合わせて日々対応することが、結果的に自分のスキルアップや進化に繋がっているので、やりがいを感じています。
2018年4月にディスコ長野事業所が設立 前職の法律事務所時代と同様、給与・賞与計算や勤怠管理、社会保険の手続きなど人事労務を担当
  • これから挑戦したいことは?
  • ママ社員だからこそできる、
    子育てと仕事の両立支援。
  • 長野事業所の拡大に伴い、これからもママ社員が増えていくはずです。私自身が時短勤務ということもあり、子育てと仕事との両立ができる環境づくりに注力していきたいです。最近では、病児保育施設への利用手続きの簡略化に取り組みました。施設を利用するには、市役所で説明会に参加し、市職員と面談をして、ようやく事前手続きが完了するといった、途方に暮れるような手順を踏まねばなりませんでした。そこで、行政担当者に会社に来てもらい、説明会から面談まですべて会社内で手続き可能としただけでなく、申請用資料の作成から提出までの手続きを総務が代行できるようにしました。“自治体が決めたルールだから”と諦めていたらきっと実現しなかったと思います。どうにか現状打破したい!と思わせる環境があるんですよね、ディスコには。また、ディスコは従業員家族も会社で健康診断を受けられるのですが、受診中に子供が遊べるようキッズスペースをつくったところ、大変好評でした。ありがとう!楽になった!と言ってもらえることが何よりの励みです。
ママ社員だからこそできる、子育てと仕事の両立支援。
長野県茅野市ではたらく
茅野に住んでみて感じていること
恵まれた自然のなかで、心に余裕ができましたね。振り返れば、移住前は常に何かに追われているような感覚だったというか。子供と一緒に散歩したり、川辺で遊んだり、気兼ねなく野原に寝転んだり、都内に住んでいた頃には味わえなかった爽やかさが大きな魅力です。
車通勤はどうですか?
信じられないくらい快適ですね(笑)。移住前は満員電車での通勤が苦痛でした。私は車の運転があまり得意ではないのですが、道幅が広いので安心して運転できます。どんどん車で遠出できるようになりたいです。
休日の過ごし方、おすすめスポットなど
近くには温泉が数多くあり、「アクアランド茅野」「尖石温泉 縄文の湯」などの公共温泉で、日々の疲れを洗い流すようにしています。
原村にある自然文化園はおすすめです。夏には星空映画祭というお祭りがあるんです。野外映画館としては日本一標高が高い場所にあるそうで、まさに八ヶ岳の麓ならではの体験ができる場所です。
諏訪圏は子どもの頃と比べて随分にぎやかになり、おしゃれなカフェやレストランが増えています。八ヶ岳の見える、家族でのんびり食事ができるおすすめスポットもたくさんあります。
社員インタビュー