会社情報トップへ

安全にご使用いただくために

制限回転数について

ブレード、ホイール(以下、精密加工ツール)は、装置セットアップ時のアイドリング(空回し)において過度に高速回転させた場合、破損して人体や装置を傷つける可能性があります。こうしたトラブルを未然に防ぐため、精密加工ツールに印字された「制限回転数」を必ず守ってください。

制限回転数とは

  • 装置のセットアップ時など、機上でのアイドリング状態(空回し)で精密加工ツールが破損しない上限の回転数です
  • 各製品が破損する回転数を測定し、安全率を乗じて設定しています

制限回転数の印字

制限回転数は、精密加工ツール本体に印字しています。また、パッケージラベルに注意文を記載していますので、必ずご確認ください。

製品への印字例

※ 制限回転数30,000 min-1の場合は「Limit 30,000 min-1」と印字
※ スペック表示と同じ箇所に同じ方式で印字していますので、加工点への影響はありません

ハブブレード
ハブレスブレード
グラインディングホイール

パッケージラベルへの記載例

※ 注意文の記載により、パッケージラベルの追加や、ラベルサイズの変更が発生します

印字の開始時期

2011年6月の生産分から印字を開始し、当社在庫がなくなり次第、順次納入させていただきます。

高速回転によるブレード破損の様子

制限回転数を上回った状態で空回ししたことにより、ブレードが破損する様子をご覧いただけます。

※ 撮影のため、ホイールカバー等を装着せずに動作させています
※ 再生時間を短縮するために、一部映像を省略しています

制限回転数以上で加工している場合

現在、制限回転数以上で加工している場合には、弊社営業担当までお知らせください。安全性の確認をさせていただきます。

ハブブレード取り扱い安全シート

この安全シートはハブブレードの取り扱い、使用、廃棄に関する安全・注意事項をまとめています。作業現場等に設置いただきご利用ください。
ご覧になりたい言語を下のリンクからお選びください。


精密加工ツールの使用期限表示

弊社の精密加工ツールには、以下のように使用期限を表示しています。使用期限は精密加工ツール検査表検索ページでもご確認いただけます(一部製品を除く)。


精密加工ツール プロセス相関図とトラブル対応フロー

ディスコではお客様に精密加工ツールをお届けするために必要なプロセスを定めています。お客様の要求、満足度にあった製品を供給するための手続き・管理方法、及び不適合の防止、継続的改善方法を実現するために日々このプロセスをくり返しています。


ご注意ください:第三者による弊社製ハブブレードの刃先出し再生処理について


おすすめページ