企業倫理への取り組み

ディスコでは法令の遵守はもちろん、一般的に不道徳とされることは絶対に行わないという強い意志の下、倫理規程を策定しています。倫理的に「してはならないこと」を明文化したこの倫理規程は、解説とともに全従業員に配布し、ディスコの活動や日々の従業員の言動において遵守することを徹底しています。また、従業員満足度調査においても倫理についての項目を設け、浸透度を定期的に確認しています。
これらに加え、日々の業務で倫理的判断に迷った際の相談・告発窓口を設けています。

倫理規程

倫理規程は、ディスコの経営や企業活動および従業員の言動において、倫理的な分野における「しないこと」を明確にし、それらを「してはならないこと」としてルールづけたものです。

倫理規程全文

倫理体制

従業員が倫理的判断に迷ったときや規定に反する言動にあったときの対応、ディスコの倫理向上に向けた提案の受け付けのために、相談窓口を設置しています。

反社会的勢力の排除

ディスコでは、下記の基本方針をもって対応しています。また、不当要求防止責任者連絡協議会および特殊暴力対策協議会などの外部の専門機関と緊密な連携関係を構築し、反社会的勢力排除活動に積極的に参加しています。

反社会的勢力排除に向けた基本的な考え方

当社は、いかなる反社会的勢力とも関係を持たず、取締役・社員など構成員全員は、反社会的勢力の利用、あるいは反社会的勢力への資金の提供や協力、加担などの一切の関わりを持たない。


おすすめページ