配当金・株主還元方針

当社は、株主の皆様へより積極的な利益還元を行うため、平成24年5月10日開催の取締役会において、配当総額を「連結半期純利益の20%」から「連結半期純利益の25%」へ引き上げることを決議し、平成24年3月期 下期期末配当より適用いたします。

今後とも株主の皆様をはじめ各ステークホルダーとの価値交換性の向上に努めて参りますので、株主の皆様には引き続き倍旧のご支援とご高配を賜りますようお願い申し上げます。

配当政策

当社は、「取締役会の決議により、毎年9月30日を基準日として中間配当を行うことができる。」旨を定款に定めております。また、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。なお、これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会となっております。

また、株主の皆様への利益還元重視の姿勢を明確にするため、配当政策は業績連動型で「連結半期純利益の25%」としております。
ただし安定配当として、半期10円(年20円)の配当金を利益水準に関わらず維持いたします。

さらに、期末時点で、赤字の場合を除き、配当および法人税等支払い後の現預金残高が技術資源購入資金(技術特許購入、ベンチャーへの出資等)および設備拡張資金、有利子負債返済資金等の予定必要資金額を超過した場合は、超過金額の3分の1を目処に配当として上乗せいたします。なお、3期連続で連結純利益が赤字になる場合は、上記安定配当の20円を見直しする可能性があります。

年間配当金

配当金推移

配当額 原資 FY10 FY11 FY12 FY13 FY14 FY15 FY16 FY17 FY18 FY19
中間 業績連動
配当性向25%
25 29 40 50 72 85 83 141 114 91
期末 40 19 16 40 73 78 87 119 87 102
期末・追加 余剰資金から - - - - 15 152 204 129 121 245
年間配当額 - 65 48 56 90 160 315 374 389 322 438
配当性向 - 20.0% 22.5% 25.3% 25.2% 27.6% 48.8% 55.3% 37.6% 40.1% 56.9%