DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ニュースリリース

ニュースリリース


ニュースリリース(会社一般)


新型コロナウイルス(COVID-19)関連

 第14報:生産・配送状況と今後の見通し2020年6月25日 14:05

生産
精密加工ツール
これまで同様、通常生産量の6ヶ月分以上の原材料備蓄を継続しながら、今後も生産体制を維持してまいります。引き続き、お客様側での在庫積み増しなどで一時的に多くのご注文を頂く際には、事前に担当営業までご相談ください。
精密加工装置
8月出荷予定分までの部品調達に問題無く、計画通りに生産・出荷できることを確認済です。8月以降についても、現時点においては当社サプライチェーンへの懸念はありません。なお、今後の部品供給への影響に備え、代替部品への切り替えや設計変更が可能な体制を構築済です。
配送

全ての製品・メンテナンス部品において、当社からの出荷は予定通り実施できております。ただし、配送に関しては、精密加工ツールおよびメンテナンス部品において、航空便の減便などの影響で、国内・海外向けともに、地域によっては配送遅延が発生する可能性があります。

今後も状況を注視し、お客様の生産に影響が生じる事象が発生した場合には、当Webサイトにて速やかにお知らせいたします。

 第13報:生産・調達に関する6月以降の見通し、および、配送の状況について 2020年5月28日 14:45

生産、配送に関する続報をお知らせいたします。

生産・原材料調達 
精密加工ツール
既報の通り、原材料の備蓄は通常生産量の6ヶ月分以上を維持しつつ、人員も確保できており、生産体制を維持しています。引き続き、お客様側での在庫積み増しなどで一時的に多くのご注文を頂く際には、事前に担当営業までご相談ください。
精密加工装置
7月出荷予定分までは部品調達に影響なく、計画通りに生産を行う予定です。
8月以降の出荷分につきましては、サプライヤによる部品供給に遅延が生じた場合に備え、これまで通り部品在庫の積み増しを継続しているほか、代替品への切り替えや設計変更などにより問題なく生産できるよう対応いたします。
配送

当社工場からの製品出荷は予定通り実施できており、精密加工装置については通常通り配送いたします。精密加工ツールおよびメンテナンス部品については、航空便の減便や貨物量増加の影響により、国内・海外向けともに、地域によっては最大1日程度の配送遅延が発生する可能性があります。

なお、5月25日(月)、緊急事態宣言の解除が全国に及びましたが、当社は既報の感染防止策を引き続き実施し、お客様への製品供給を継続してまいります。

今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

 第12報:生産・調達に関する5月以降の見通し、および、配送の状況について2020年4月27日 10:00

生産、配送に関する続報をお知らせいたします。

生産・原材料調達
精密加工ツール
既報の通り、原材料の備蓄は通常生産量の6ヶ月分以上を維持しつつ、人員も確保できており、生産体制を維持しています。 ただし、お客様側での在庫積み増しなど、一時的に多くのご注文を頂く際は、事前に担当営業までご相談ください。
精密加工装置
6月までの出荷予定分では部品調達の影響なく、計画通りに生産を行う予定です。
なお、7月分以降、サプライヤからの部品供給に遅延が発生する場合に備え、これまで通り部品在庫の積み増しを実施しているほか、代替品への切り替えや設計変更などにより問題なく生産できるよう対応いたします。
配送

国内

製品カテゴリ 配送状況
精密加工ツール・メンテナンス部品 一部地域※で最大1日程度の遅延
精密加工装置 影響なし
※航空便減便の影響を受ける北海道、東北、静岡県東部、沖縄

海外

製品カテゴリ 配送方法 配送状況
精密加工ツール・メンテナンス部品 Air Cargo 最大で1日程度の遅延
クーリエ便 影響なし
精密加工装置 Air Cargo 影響なし
船便 影響なし

なお、4月16日(木)、政府による緊急事態宣言の対象地域が、当社生産拠点である広島県・長野県を含む全都道府県へ拡大しました。当社は既報の方針通り、感染防止策を実施した上で、お客様への製品供給を継続してまいります。

今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

 第11報:営業・生産体制について2020年4月14日 20:30

4月13日(月)、経済産業省より同省所管各団体に対し、緊急事態宣言対象7都府県の事業者による在宅勤務等での事業活動推進の要請が発表されました。また第10報の通り、4月7日(火)には、緊急事態宣言下においても事業継続が求められる事業者に半導体工場が追加指定されています。
これらを受け、当社は「人と人の接触が無い状態での出勤」が可能かつ、「出勤が必要な者」のみが、体調管理・感染防止策を厳重に実施した上で出勤し、当社製品のお客様半導体工場への納入を継続してまいります。
つきましては、本社・R&Dセンター(東京都)および大阪支店含む全事業所・支店において、以下の出社条件を定め、実施しております。

出社条件
  • 体調に何らの異常がない
  • 従業員自身と同居家族ともに、当社が独自に定めた感染リスク回避行動を実施できている
  • 業務遂行上、出勤が必要である
  • 公共交通機関を利用せずに出社可能である
  • また、第7報でお知らせした感染防止策のほか、共有設備や装置、道具類の使用前後での消毒、従業員間でのモノの貸し借りの禁止等を追加しました。これらにより、社内での連鎖的感染の防止に努めます。

    製品の生産・出荷について

    工場所在地である広島県および長野県では緊急事態宣言の発令はありませんが、上記対応にて精密加工装置および精密加工ツールの生産を継続しています。なお、公共交通機関以外での通勤手段がない従業員のために自社マイクロバスを運行するなど、生産体制の維持に努めています。

    精密加工ツールの生産に関して
    既報の通り、原材料は通常生産量の6ヶ月分以上の備蓄を維持し、生産人員も確保ができておりますが、平時よりも多くの発注をいただいている状況でございます。お客様側の在庫積み増しなど、予防的なご発注の際は、事前に担当営業にご相談ください。

    今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

     第10報:日本政府、事業継続対象事業者に半導体工場を指定2020年4月10日 20:15

    4月7日(火)、日本政府より、緊急事態宣言下においても事業継続が求められる事業者に半導体工場が追加指定されました。
    当社は、お客様半導体工場の継続稼働を支える製品を製造する立場であると認識しています。よって今後も可能な限り、半導体生産向けの消耗品である精密加工ツールおよび精密加工装置等を引き続き生産し、お客様半導体工場への納入を継続してまいります。
    また、当社事業の継続にあたっては、第七報でお知らせした感染防止策を徹底してまいります。

    関連情報
    厚生労働省:新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#houshin

    今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

     第9報:当社の生産・配送・調達について2020年4月7日 21:00

    4月7日(火)、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本政府より緊急事態宣言が発令されました。これに伴う当社の対応をお知らせいたします。

    生産

    工場所在地である広島県、長野県には緊急事態宣言の発令はありません。よって広島事業所(呉工場・桑畑工場)および長野事業所(茅野工場)は3月24日の第七報でお知らせした感染防止策を実施した上で、通常通り稼働しております。なお、公共交通機関を利用した通勤は禁止し、自家用車等の利用など感染リスクの低い手段での出勤を命じております。
    また既報のとおり、精密加工ツールは当面の生産に影響はありません。精密加工装置についても、5月出荷分までは計画通り生産できることが確認できております。

    出荷・配送

    国内・海外出荷ともに、輸送サプライヤの営業継続が確認できました。精密加工装置、精密加工ツール、メンテナンス部品すべてにおいて大きな影響なく、通常通り対応いたします。

    原材料調達
    精密加工ツール
    既報の通り、通常生産量の6ヶ月分以上の備蓄を維持しているため、生産への影響はありません。
    精密加工装置
    5月出荷予定分の部品調達に影響はありません。なお、サプライヤからの部品供給が停止した場合に備え、部品在庫の積み増しを実施しているほか、代替品への切り替えや設計変更などにより問題無く生産できるよう対応いたします。

    今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

     第8報:中国・武漢オフィスの営業を再開2020年4月3日 16:55

    中国拠点・武漢オフィスの在宅勤務を解除し、4月7日(火)よりオフィスでの営業を再開いたします。

    その他中国拠点各オフィスにつきましては、第六報でお知らせしました通り、オフィスでの営業を再開しております。

    今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

     第7報:当社製品の生産状況および感染防止策について2020年3月24日 19:30

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴う続報です。

    精密加工ツール

    2月26日の第五報でお伝えしましたとおり、原材料については通常生産量の6ヶ月分以上の備蓄を維持しています。よって当面の生産・出荷に影響はありません。

    精密加工装置

    2020年4月・5月出荷予定分の装置は、全て計画通り生産・出荷できることを確認いたしました。
    6月以降につきましては、新型コロナウイルスの感染が世界的に広がっていることもあり、物流網を含めて今後も状況を注視して対応いたします。

    従業員の感染防止・社内感染拡大防止策について
    主要製造拠点である広島事業所(呉工場・桑畑工場)において、以下の対策を実施しています。
    通勤時
    感染予防の観点から、平時に公共交通機関を使って出勤している従業員を対象に、自家用車相乗りでの通勤を奨励している他、広島事業所・呉工場では専用の通勤バスをチャーターして従業員の送迎を実施しています。
    社内感染の防止
    両工場において、社内での連鎖的感染を防止するため、従業員出入口・トイレ・会議室・食堂などの社内設備や福利厚生施設において、「精密加工ツール製造部門」と「その他部門」での動線分けおよび利用制限を実施しています。

    また、広島事業所を含む全社にて以下を実施しています。

    自宅出発前
    かねてより実施していた毎朝の検温と社内システム登録に加え、体調異常時に手元のモバイル環境で問診票を記入し、保健師と連絡を取れるようにすることで、感染の疑いがある者の早期発見を可能としています。
    通勤時
    公共交通機関利用時には常時マスク着用を義務づけるほか、時差通勤による感染リスク低減に努めています。
    社屋入館時
    従業員は手指消毒を行い、マスクを付け替えて入館しています。お客様の来訪に際しては、社内感染の懸念がある方の入館をお断りしています。担当者より事前に海外渡航履歴、健康状態の確認をさせていただくほか、入館前には検温、手指消毒および新品マスクへの付け替えを実施いただいています。
    勤務中、昼食時
    勤務中は常時マスク着用を義務づけ、従業員同士および来訪者とのマスク非着用での会話を禁止しています。
    館内消毒
    トイレやエレベータ、手すりなど共用部分の定期的な消毒を実施しています。
    海外渡航
    業務での海外渡航を禁止し、プライベートにおいても海外渡航の自粛を要請。渡航した場合は帰国後14日間の在宅勤務とし、症状がなければ出社可能としています。
    その他
    従業員家族が感染源にならぬよう、「家庭内での感染症予防行動計画書」の提出を全従業員へ義務づけています。BCM専任部署がウイルスのリスクについて啓発する資料を作成し、家族への説明をしやすくなるよう配慮しています。
    感染者が発生した場合の対応
    感染者は休業とし、所属部署周辺の消毒を実施します。また、社内での濃厚接触や二次感染の発生については、勤務時の常時マスク着用など上記の対策によって抑えることが可能と考えておりますが、それでも感染疑いがある従業員に対しては14日間の在宅勤務を命じます。
    なお、休業時には過去に取得できず失効してしまった有給休暇を復活適用できるようにするなど、勤怠制度を柔軟に変更することで、従業員が安心して休める環境を整備しています。

    お客様への供給責任を果たすため、今後も状況に応じて対策を実施していきます。

     第6報:中国拠点各オフィスの営業について2020年2月28日 14:48

    3月2日(月)以降の、中国拠点各オフィスの営業についてお知らせいたします。

    武漢オフィス

    2月末までとしていた在宅勤務期間を当面の間延長いたします。引き続き、お問い合わせの際は担当営業・サービススタッフへ直接ご連絡ください。

    その他中国オフィス

    在宅勤務を解除し、3月2日(月)よりオフィスでの営業を再開いたします。
    ※上海、大連、北京、天津、西安、蘇州、成都、重慶、恵州、厦門、深圳

    なお、今後も状況の変化に伴い中国省政府・市政府より通達等があった場合には、営業体制を変更する可能性があります。

    以上、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

     第5報:当社製品の生産状況について2020年2月26日 16:40

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、当社製品の生産状況に関する続報です。

    精密加工ツール

    2月13日の第四報でお伝えしましたとおり、原材料を通常生産量の6ヶ月分以上備蓄しているため、当面の生産・出荷に影響はありません。今後も原材料の備蓄を継続して進めることで、備蓄を減らすことなく生産できる体制を維持します。

    精密加工装置

    2020年3月・4月出荷予定分の装置は、全て計画通り生産・出荷できることを確認いたしました。
    5月以降につきましては、仕様によっては構成する部品サプライヤの一部が中国で生産していることから、継続して状況を確認してまいります。なお、当該サプライヤは2月10日(月)の再稼働以降の生産に大きな遅れがなく、中国国内もしくは日本に在庫があることを確認済ですが、事態の長期化で新たに供給懸念が生じた場合には、代替品への切り替え等により問題無く生産・出荷できるよう対応いたします。

    今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

     第4報:当社製品の生産状況について2020年2月13日 18:50

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、当社製品の生産状況についてお知らせいたします。

    精密加工ツール

    BCM対策として、精密加工ツールの原材料を通常生産量の6ヶ月分以上備蓄しているため、当面の生産・出荷に影響はありません。今後も原材料の調達を継続して進めることで、備蓄を減らすことなく生産できる体制を維持してまいります。

    精密加工装置

    2020年2月出荷分の装置は計画通り生産・出荷いたします。3月以降につきましては、標準仕様装置は問題無く、計画通り生産・出荷可能です。ただし、仕様によっては構成部品の一部サプライヤが中国で生産していることから、今後の供給に懸念が生じております。当該サプライヤは2月10日(月)より稼働を再開しておりますが、在宅勤務等で稼働率が落ちていることを確認できました。これを受け、事態が長期化した場合には、かねてより構築していた代替サプライヤへの切り替えや設計変更等により、問題無く生産・出荷できるよう対応を進めてまいります。


    今後も当Webサイト上で適宜状況をアップデートいたします。

     第3報:当社の対応・影響について2020年2月7日 17:05

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、当社の対応および影響についてお知らせいたします。

    サポート体制

    事業継続および、ステークホルダの皆様と当社従業員の安全確保を目的として、感染拡大が終息に向かうまでの間、当社およびグループ会社全従業員の中国への出張を控えさせていただきます。
    また、第二報のとおり 、中国拠点全オフィスは2月末までを目処とし、在宅勤務にて対応いたします。担当営業・サービススタッフへ直接ご連絡ください。

    生産・出荷

    全製品を日本国内にて生産しているため、生産・出荷に影響はありません。精密加工装置・精密加工ツールともに当初の計画通り生産しております。

    配送

    中国国内での配送は、春節休暇が明ける2月10日(月)より通常営業に戻る見込みです。


    今後も感染状況等の変化に応じ、当Webサイトにて対応についてアップデートいたします。

     第2報:中国拠点各オフィスの営業について2020年2月7日 14:15

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2月3日(月)より行っていた中国拠点全オフィスにおける在宅勤務期間を2月末まで延長させていただきます。
    お問い合わせの際は、担当営業・サービススタッフへ直接ご連絡ください。

    ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

     第1報:中国拠点におけるサポート体制について2020年1月29日 19:00

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、春節休暇明けの2月3日(月)より当面の間、中国拠点の全オフィス※は在宅勤務での対応とさせていただきます。各オフィスへのご連絡は、担当営業・サービススタッフの携帯電話へお願いします。
    ※武漢、上海、大連、北京、天津、西安、蘇州、成都、重慶、恵州、厦門、深圳

    以上、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

    今後も感染状況等の変化に応じ、当Webサイトにて対応についてアップデートいたします。

    お問い合わせ先
    株式会社ディスコ
    広報室 広報チーム
    Phone: 03-4590-1090
    ニュースリリース

    レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
    個人情報保護方針
    利用規約
    弊社の社名利用について
    古物営業法に基づく表示
    弊社製品の使用に対する補償ポリシー
    このページのトップへ