ソフトエンジニアを発掘・支援
「DISCO presentsディスカバリーチャンネル コードコンテスト2021」を開催

半導体製造装置メーカー・株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)は、プログラミング能力を競うコンテスト「DISCO presentsディスカバリーチャンネル コードコンテスト2021」(以下、DDCC)を、ディスカバリー・ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、代表者:デービット・マクドナルド)と共同開催いたします。
開催6回目の今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンライン予選上位者30名でオンサイトでの本戦「装置実装部門」を実施予定です。(国内の感染拡大状況によっては、オンライン開催への変更、および、日程変更の可能性があります)

DDDCC
前回(2020年1月)の様子
前回(2020年1月)の様子

開催の目的

近年はスマートフォンをはじめとしたデジタルデバイスのグローバルな普及、中長期的にはAIやIoT、ビッグデータ分析、遠隔医療など、現在・未来のテクノロジーを司るソフトウェアは必要不可欠なものであり、その重要性は今後ますます高まることが予想されます。しかしながらソフトエンジニアの不足は産業界全体の課題であり、その育成が急務となっています。
このような状況に対しディスコとディスカバリー・ジャパンの両社は、未来を創造するソフトエンジニアを発掘・支援するため、本コンテストを開催します。

コンテスト概要

本コンテストでは、プログラミング言語(C、C++、Java、VBA)を使って、課題をいかに素早く正確に解けるかを競います。本戦「装置実装部門」ではDDCC専用の装置に参加者が書いたコードを実装し、与えられた要件に対しいかに速く正確に動作するかを競います。

日程 <オンライン予選>2021年3月6日(土)、<本戦>2021年3月28日(日)
本戦会場 株式会社ディスコ 本社・R&Dセンター(東京都大田区大森北2-13-11)
参加資格 年齢・性別を問わず誰でも参加可能。オンライン予選の成績上位30名が本戦参加。
※本戦への出場は選考条件があります。詳しくはウェブサイトをご覧ください。
応募受付 2月8日(月)より
特設サイト https://www.discoverychannel.jp/campaign/ddcc2021

賞金

1位 30万円 2位 20万円 3位 10万円

<本戦参加者特典>
当社の就職面接パス券
(1-6位:役員面接のみ、7-30位:二次面接から、有効期限:無期限)

開催形式について

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から本戦はオンライン予選上位者30名に絞り(前回は200名が参加)、例年開催していた「コード部門」の開催をとりやめ「装置実装部門」のみをオンサイトで実施いたします。自分が書いたコードで装置が動く様子を目の前で見ることによって、参加者の皆様に装置制御プログラミングの楽しさと難しさを体感していただきたいと考えております。
なお、オンサイトでの開催にあたっては感染防止対策を十分に講じたうえで実施いたします。
本戦日程が緊急事態宣言中の場合は、オンラインでの開催に変更いたします。また、日程を変更する可能性があります。

ディスカバリーチャンネルについて

ディスカバリーチャンネルは、世界中の人々の情熱を引き出し、好奇心を満たす上質な体験を提供するメディアです。宇宙、クルマ、サバイバル、アドベンチャーをはじめ、サイエンス、テクノロジー、ライフスタイルなど多岐に渡る情報を、世界220以上の国・地域で配信されている世界最大級のネットワークを駆使し、新しい発見とともにお届けします。日本では1997年より放送を開始しており、全国のケーブルテレビ局、スカパー!、IPTV放送、各種オンラインメディアなどでご覧いただけます。www.discoverychannel.jp


株式会社ディスコについて
当社は、半導体や電子部品の製造に使用されるダイシングソーやグラインダなどの精密加工装置、および装置に取り付けて使用する精密加工ツールを提供する「半導体製造装置メーカー」です。これら製品に加え、装置とツールの利用技術の提供によりお客様の最適な加工結果を追求してきた結果、国内外のデバイスメーカーおよび半導体受託製造企業などに広く、当社製品・加工技術が採用されています。
詳細については、ウェブサイトwww.disco.co.jpをご覧ください。

お問い合わせ

株式会社ディスコ 広報室


おすすめページ